電子歩行

作詞・作曲:十竜
歌:鏡音リン・レン


電子音が鳴る 錆びた回線
誰かを探す 澄み切ったメロディー
人は知らずに 見捨ててくまま
途切れそうな糸 ここはどんな場所?

片手伸ばした 音を奏でた
溶けてくような音 ここは誰の町?
僕は臆病 可哀そうな君
夢見た世界 どこに消えたのかな――

形のない何かが生まれることを
僕は笑い 僕は見てた
不可思議な世界がなくなってく
誰もいない 何もない

無数の星がちりばめた町
僕が夜空を見上げれる位置
ただこの空間に堕ちただけ
一人二人数えてゆく
一人この部屋を探した場所
いつか見えた音を探した歩道
白く白く染まる幻想の地
そこに そこに 僕がいる?

電気がなくちゃ動かない
そんな世界が目の前に
ここで僕だけが歩いてる
誰の目も届かないこの場所で
君は誰? ここはどこ?
白い空間 消えた音
唄い続けて 笑う声
手を握った 暖かい?

形のない何かを掴んでゆく
溶けてゆく 潜ってゆく
白く白く照らす空君の両手
僕を映す 僕を見てる

形のない何かが変わってゆく
僕の中で 鍵を開ける
君が消えてしまうその時から
狭い部屋を 広げてゆく

埋め込まれた街 断ち切られた歩道
歩く場所もない ここはどこだろう
電子雨は降る ここは暗くて
君はどこまで 歩いていくの?