Mirro Alice

作詞・作曲:十竜
歌:鏡音リン


割れた反射 何を映した
私の中に見つけた孤独
部屋は 窓は ただ覗くだけ
手を握ることさえも恐れて

「触れないで 見えないで」
鏡の奥 溺れない
嘘の私が

誰か 誰か 私を愛して
いつか いつか 嘘の声の中
何も 何も 消えてしまえたら
どうか どうか 神様の言葉だけ

「無い」と 嘲笑う 濡れた空気が
誰を呼ぶこともまだ知らずに
明日 明日 いつの日までも
止まることのない鏡カレンダー

「呼ばないで 消えないで」
鏡の前 手の中で
空の姿が

誰か 誰か 私を愛して
いつか いつか 嘘の声の中
なんで? なんで? 問い質すことも
そうだ そうだ 私の中で包む

誰か 誰か 声を聴かせて
いつか いつか 嘘の声の中
何も 何も 消えてしまえたら
どうか どうか 私を愛して
誰か傍にいて

君が 君が 私を愛した
いつか いつか 嘘じゃない夢を
ここに ここに 存在したんだ
どうか どうか 神様の中で

きっと きっと いつまで経っても
ここで ここで 「二人でいようね」
eslaF eslaF 鏡の中には
何も 何も 残ってないようだ